SIerでプログラミングはできないのか?中の人がSIerでのプログラミング経験について考察してみた。

どうもです、わだっしーです。

大手SIerでPMをやっている25歳です。

 

今回は
「SIerでプログラミング経験はできるのか?」
って話をします。

 

SIerではプログラミングはできない、、、
という意見をよく見ますが、
僕はちょっと言い過ぎだと思っています。

分野や案件、ポジションによっては
プログラムを書かないこともありますが、
書かないケースの方が少ないです。

 

僕だけに関して言えば、
SIerにいながらもそれなりに多く、
プログラミングをやってきました。

外注して書いてもらうことも多いですが、
僕自身で書いた方が早い場合は、
自分でプログラムを書いてます。

また、SESで来てくれたエンジニアの
コードがイケてない時とかは、
自分で書き換えちゃったりしてますね。

 

今回はSIerの案件の分野別に
プログラムを書く、書かないについて
解説していきます。

それを踏まえた上で、
SIerで技術屋さんをやるのはどうなのか?
について改めて考えてみて欲しいなと思います。

 

わだっしーのSIerでのプログラミング経験

冒頭でも触れた通り、
僕はSIerでの仕事でプログラムを
それなりに多く書いてきました。

やる人がいなかったり、
やれる人がいなかったりで、
プログラムを書く機会が多かったです。

僕はリーダー的な立ち回りを
求められることが多いので、
あまり良いことではないんですけどね。

 

僕が一番プログラムを書いてきたのは、
メール関連のUIです。

やる人がいなかったので、
僕が全部プログラムを書いてました。

古いシステムだったので、
Perl, Mojoliousという古い技術でしたが、
一番基礎力が身についたかなと思います。

 

その経験をもとに電話関連のUIだったり、
画像処理アプリのUIだったり、
IoT関連のUIだったり、
モバイル系のUIだったり、
UIの開発を多くやってきました。

Web関連で扱ってきた言語であれば、
Perl, JavaScript, PHP, Java
になるかなと。

フレームワークやライブラリに関しては、
数が多いのでここでは割愛します。

 

このように、前衛的ではないものの、
SIerでもプログラミング経験はできます。

最近のSIerの動向だと、
SIerでマネジメントを中心としてきた層でも
プログラムを書く人が増えつつあるので、
余計に一般的なイメージと現実の
食い違いは大きいのかなと思います。

DXのあおりもあり、前衛的な技術も
積極的に扱う傾向にありますしね。
(参考:DXとSIerの将来

なので、余計に
「SIer = プログラミングをしない」
は言い過ぎなのかなと思います。

 

SIerでの開発分野とプログラミング経験の有無

僕がやってきたような開発分野だと
プログラミング経験は多くできますが、
分野によっては全然できない場合もあります。

「SIer = プログラミングをやらない」
というイメージはここからくるのでしょう。

特にネットだと情報の偏りを利用して
「SIerはプログラミングできないから行くな!!」
って言った方が人を集めやすいので、
そういった旨の記事や投稿が多くなり、
「SIerはプログラミングできない」
というイメージが定着したのだと思います。

完全に間違いではないのですが、
完全に正しいわけでもないので、
この情報を鵜呑みにすると
不用意に選択肢を狭めることになります。

なので、プログラミングができる分野、
できない分野を知ってから、
物事を考えてみて欲しいなと思います。

 

Web系開発でのプログラミング

SIerというとWebのイメージがないかもしれませんが、
Web系開発は存在します。

ネット上でいわゆる言われるような
Web系, ウェブサービス, 事業会社など
と比べると前衛的ではありませんが
根本的な技術はほとんど変わりません。

両者に違いがあるとすれば、
ビジネス形態と品質の重視点かなと。
(参考:品質・技術力って何?って話

なので、Webの分野をやっているSIerに所属すれば、
もしくは常駐すれば、
嫌というほどプログラミング経験を
積むことができるんじゃないかなと思います。

 

オープン系開発でのプログラミング

発注先の企業の業務に合わせて、
Linux/Windowsマシン上にアプリ載っけて、
独自システムを提供する分野を
オープン系開発と言います。

いわゆる業務アプリ開発のことですね。

この分野についてはWeb系開発より、
規模が大きいことが多いので、
案件自体も長期になる傾向があり、
参画のタイミングによっては、
プログラミング経験を積むことができません。

SIerの案件は基本的に
ウォーターフォール形式で進められるので、
コードを書くタイミングで参画していないと
プログラムを書く機会は存在しないです。

最近の傾向としては1年〜3年かけて、
要件定義→設計→製造→試験→リリース
の流れをたどることになるので、
製造のタイミングで参画していないと
プログラムを書かないんですよね。

なので、Web系開発より、
プログラミング経験を積める機会は少ない
ということができるでしょう。

 

ただ、最近の傾向として
DXに取り組んでいる企業については、
小規模かつサイクルの早い案件が増えているので、
オープン系でもプログラミング経験が積める機会は
これから増えてくるんじゃないかなと思ってます。
(参考:DXとSIerの将来)

 

汎用系開発でのプログラミング

汎用系開発とは、
日立、IBM、富士通などが製造している
汎用機と呼ばれる大型コンピュータを使用した
システム開発のことを指します。

汎用機は主に金融システム、保険システム、
超大企業の基幹システムで利用されるので、
それらの開発を総じて汎用系と言われています。

汎用機はオープン系で使用されるような
サーバマシンでは超時間がかかる処理でも
一瞬で終わらせられるモンスターマシンなので、
枯れ切った技術と言われつつも
いまだに使われ続けています。

ただ、システムが市場に普及し切っているので、
エンジニアの新規参入は求められておらず、
古参エンジニアでシステムを運用しています。

市場が寡占状態なので、
最大手でこの分野に携わってしまえば、
当分安泰というメリットがあります。

 

肝心のプログラミング経験が積めるか?
という話ですが、
汎用性は低いがプログラミング経験は可能
と考えます。

汎用系の技術は他の分野では扱えないので、
この分野で骨を埋めるぐらいの気持ちでもない限り
新規で参画するのはオススメできないです。

プログラミング言語としては
PL/I、COBOLが主流です。

独自性の高い技術は身につけることは可能ですが、
他の分野に応用しづらい技術になるので、
エンジニア転職を先に見据えるのであれば、
選択肢としてはよくないと思います。

 

SIerでプログラミング経験は積めるが、、、

最後にまとめに入ります。

今回は
「SIerでプログラミングはできるのか?」
について話しました。

 

結論としては
「SIerでもプログラミング経験は積めるが、
分野・場合によっては機会が減る」
になります。

特にオープン系の大規模案件になると
プログラミングをする製造工程に潜り込む
タイミングが少なくなるので、
プログラミング経験を積む機会が減ります。

なので、
SIerでよりプログラミングをしたいのであれば、
オープン系の大規模案件は避ける
のが良いのかなと思います。

ただ、最近は案件が小規模であることが多く
少人数かつ短期間でこなすケースが増えているので、
案件単位であればそこを狙うのもアリです。

もし、現状SIerに勤めていて、
プログラミング経験をもっと積みたいのであれば、
現状取れるアクションを見つめ直すのも
選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

では、今回は以上になります。

わだっしーでした。

稼ぐエンジニアの考え方を凝縮した電子書籍をプレゼント中

僕はシステムエンジニアとして
年間6000万円以上売り上げています。


才能があったわけではないし、
昔から超がつくほど要領が悪いです。


そんな僕がプログラミングを習得したり、
心から尊敬する先輩や上司から影響を受けて、
エンジニアとして成長することができました。


酸いもあまいも経験してきましたが、
普通の人よりもたくさん失敗してきて、
それをガソリンにして結果にフォーカスしてきました。


その経験から
「ポンコツでもエンジニアになれる」
と思っているし、
成長して理想の自分を手に入れられると信じています。


そして、今は同じ道を志す仲間を
1人でも多く増やして、
エキサイティングでより生産性的な社会を
作っていこうと夢見ています。


そういった理念をもとに、
僕の知識や経験をふんだんに絞り出して、
エンジニアとして成長し、
結果を出すにはどうしたら良いかを
体系的にまとめた電子書籍を作りました。


僕のストーリーも交えて作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


→電子書籍『エンジニアという生き方で人生をデザインする。』


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!と思われたら
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)