家事代行サービスCaSy使ったら、時間2倍に増えて生産性バリ上がったんだけど。

どうもです。わだっしーです。

 

今回は家事代行サービスのCaSyを使って、
時間が倍に増えて生産性上がった話をします。

率直な感想を言うと、
「いやー、、、もっと早くから使っていればよかったな」
って感じです。

 

家事が好きじゃないから、
ずっと前から使ってみたかったんだけど、
なんとなーく抵抗感が使ってませんでした。

知らない人を自分の家に入れるの嫌だし、
なんとなく料金高そうだから
自分でやったほうがいいんじゃないかって思ってたんです。

だけど、実際に調べて使ってみると、
来てくれた人はすごくサービス精神があって、
気さくで話しやすかったのがすごく良かったです。

それに、プロということもあり、
自分でやるよりかなりきれいになったし、
自分がやりたいことに集中も出来たのでマジで最高でした。

もう、完全にリピーター化しました笑

 

→CaSyのページはコチラ

家事代行サービスCaSyとは??

CaSyはスタッフを自分の家に招いて、
自分の代わりに家事をやってもらうサービスです。

基本的には掃除をやってもらう場合が多いのですが、
料理の作り置き、片付け、
断捨離のお手伝いもやってもらえます。

 

やってくれる内容としては下記があり、
やってもらう個所と広さで料金が決まります。

  • キッチン
  • トイレ
  • 風呂
  • 玄関
  • 廊下
  • 部屋×部屋数

 

僕の場合、水回り全般と部屋の水拭きをやってもらいました。

これで約7,500円で思ったよりも安かったです。

家事代行っていうと映画やドラマに出てくるような
住み込みで家事をやってくれる人っていう
勝手なイメージがあったのでもっと高いと思ってました。

 

申し込みも簡単で、
ウェブページで簡単な会員登録とカード登録をして、
ポチポチと予約を取るだけで難しいことは何もありませんでした。

 

家事代行というと、家政婦さんみたいなイメージをしていたのですが、
近所のばb、、お姉さんが家事をしに来てくれる感じでした。

当たり前っちゃ当たり前なのですが、
怪しい人が来るってこともありませんでした。

 

CaSyの率直な感想

 

予約した日時にCaSyのスタッフの方が家に来ました。

気さくな方で、話もしやすく、作業もていねいな方で、
それだけで僕の不安はだいぶ払しょくされました。

「なんか盗まれるんじゃないか」

「めっちゃ不愛想な人が来て、
気まずい感じになったらどうしよう」

最初はそんな不安があったのですが、すぐに
「ちゃんと接客業のプロが来てくれている」
という安心感に変わりました。

 

で、僕がCaSyを使った一番の目的って、
「家事をやってもらっている間に、作業と勉強をしたかったから」
になるのですが、
その目的以上にサービスを提供してくれました。

僕が自分で掃除をするよりも圧倒的にきれいになるし、
しかも、自分で掃除をするときのアドバイスももらえました。

 

それに、CaSyのサイトには明確に書かれていなかったのですが、
洗い場に散らかっていたものも片付けてくれたし、
帰りがけに部屋のゴミを全部捨てていってもくれました。

なにも、これは僕がお願いしたからではなく、
CaSyのスタッフの方が自分から提案して、
率先してやってくれたことなんですよね。

 

「ここまでされたら、絶対リピートしちゃうでしょ。。」

ここまでホスピタリティにあふれたサービスを受けたら、
そりゃ、リピートしたくなりますよね。

 

おまけに、、話も面白いんですよね笑

過去に尋ねたお宅のエピソードの話をたくさん聞いて、
また話聞きたいなって言う風にも思いました。

  • めっちゃ美人だけど死ぬほど部屋が汚い人の話
  • 掃除しなさ過ぎてグロテスクに変化した排水溝
  • 乾燥機のフィルター外すのに失敗して、
    全身ゴミまみれになった話

などなど、

こんな話を聞けるのも
家事代行サービスの醍醐味の一つなのかなって思いました。

 

自分がやらなくても良いことは、やらないという選択肢

CaSy使って、めっちゃよかったよ、
って話をしてきたのですが、

最後に本質的には何を得ることができたのか
って話をします。

 

結論を言うと、僕はCaSyのサービスから
『時間』と『エネルギー』を受け取った
と考えています。

 

家事をしてもらっている間は、
僕は勉強と別の作業をしていました。

せっかくの休日だから、
家事で時間を使うのはもったいないと思うし、
自分のやりたいことに集中できてよかったです。

 

それに、家事って、なんだかんだ言って、
やることがそれなりにたくさんありますから、
全部まじめにやっていると結構つかれますよね。

僕は専業主夫じゃないし、
ガッツリ仕事しまくっていますから、
家事と両立するのは正直、しんどい、、

家事が好きだったら、
そんな風には思わないと思うのですが、
好きじゃないから余計に疲れますよね。

 

それに、家事は別に自分でなくともできるんだから、
外注してしまえば自分の時間が増えます。

市場価値を高めるために浮いた時間で勉強したり、
自分のサービスを作って儲けたり、

生産的なことに時間を使えば、
サービス代ぐらい余裕で回収することができますよね。

月に2回頼んだとしても15,000円です。

1回のサービスで、めっちゃ部屋がきれいになるので、
頻繁に頼む必要はないし、
一人暮らしの部屋だったら月1回、2回で、
十分すぎるぐらい部屋がきれいになりますよ。

部屋がきれいだと居心地がいいし、
勉強や作業をするにしても気持ちがいいので、
カフェとかに行かなくても
はかどるようになりました。

前は勉強や作業をするときは、
カフェに行っていたのですが、
家で作業に集中できるので、
カフェ代もかからなくなりました。

 

マジで、CaSyの恩恵受けまくりです。

 

CaSyで時間とエネルギーを錬金する

今回のCaSyの利用はめちゃくちゃ大満足でした。

来てくれた人も、気さくで、面白くて、
ホスピタリティにあふれていて本当に頼んでよかったです。

 

普段から仕事をしている状態で、
家事も両立するって大変だし、
外注できるなら外注したほうが楽です。

しかも、そんなに高いわけでもない。

 

空いた時間で自分の市場価値を高めるための勉強にあてたり、
副業として小さなサービスを作ってマネタイズすれば、
余裕で回収することもできます。

頑張って家事を効率化して、
早く終わらせることができたとしても、
エネルギーを消費することには変わりないです。

 

自分ではなくても出来ることは、
CaSyのようなサービスで外注しても
全く問題は発生しないです。

犯罪者が自宅に来るわけじゃないのですから、
変な人がくることももちろんないです。

プロがやってくれるので、
間違いなくキレイになりますしね。

 

イケハヤばりに
「まだ家事で消耗しているの??」
って言いたくなるぐらい大満足です。

今後も月に1,2回お願いすることになりそうです。

 

「自分の時間を捻出したい」
とか、
「家事より、もっと生産的なことに時間を使いたい」
と思うのであれば、
騙されたと思って1回利用してみて欲しいです。

リピート必至です。

 

以上、わだっしーでした。

→CaSyのページはコチラ

稼ぐエンジニアの考え方を凝縮した電子書籍をプレゼント中

僕はシステムエンジニアとして
年間6000万円以上売り上げています。


才能があったわけではないし、
昔から超がつくほど要領が悪いです。


そんな僕がプログラミングを習得したり、
心から尊敬する先輩や上司から影響を受けて、
エンジニアとして成長することができました。


酸いもあまいも経験してきましたが、
普通の人よりもたくさん失敗してきて、
それをガソリンにして結果にフォーカスしてきました。


その経験から
「ポンコツでもエンジニアになれる」
と思っているし、
成長して理想の自分を手に入れられると信じています。


そして、今は同じ道を志す仲間を
1人でも多く増やして、
エキサイティングでより生産性的な社会を
作っていこうと夢見ています。


そういった理念をもとに、
僕の知識や経験をふんだんに絞り出して、
エンジニアとして成長し、
結果を出すにはどうしたら良いかを
体系的にまとめた電子書籍を作りました。


僕のストーリーも交えて作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


→電子書籍『エンジニアという生き方で人生をデザインする。』


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!と思われたら
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)